スタッフブログ

スタッフがリノベーションのお役立ち情報をお届けします

\老人の日・敬老の日に「火の用心」の贈り物/

山科区に高性能リノベーション住宅が完成しました!!

家一軒まるごとリノベーションした物件を

見て触れて体感してください!

開催日:9月19日(祝)

      23日(祝)24日(土)25日(日)

開催時間:10:00~16:00

場所:京都市山科区北花山横田町2-4

ご予約お待ちしています♪

敬老の日は、「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」ことを趣旨としています。

敬老の日に「火の用心」の贈り物とは、高齢化の進展とともに、住宅火災による死者のうち高齢者の占める割合が増加していることから、消防庁では、「敬老の日に「火の用心」の贈り物」をキャッチフレーズに、改めて高齢者に火災予防を注意喚起するとともに、高齢者に住宅用防災機器等をプレゼントすることを呼びかける「住宅防火・防災キャンペーン」を実施します。

火災を「起こさない」、「早く知る」、「早く消す」、「拡大防止する」ことで、住宅火災による高齢者を中心とした死者数の低減につなげることを目的としています。

令和3年1月1日から12月31日の間に、全国では35,077件の火災が発生しました。このうち住宅火災は10,656件発生しています。

残念ながら住宅火災により亡くなられた方は913人で、うち65歳以上の高齢者が682人と7割以上を占めています。(総務省消防庁調べ)

弊社は断熱材にグラスウールを採用しています。グラスウールは細かい繊維状の断熱材です。

その見た目から、ついつい衣類や布製品のように「燃えやすそうだ」と思うこともあるかもしれません。しかしグラスウールは「ガラスでできたウール(羊毛)」という名前の通り、

原材料は「ガラス」です。

ガラスは有機物を含まない、燃えない物質です。高温になると溶けてしまうことはあっても、

燃え上がることはありません。

高齢化が加速する日本では、住宅火災による死者の増加が懸念されています。

老人の日や敬老の日を機に、ご自宅の「火の用心」を見直してみませんか?

ロイヤルさんのリノベは50年新築で培った実績をリノベーションに活かします。

さらに地域密着でお客様に寄り添い、高性能住宅にリノベーションを行います!

▼こんなお悩みありませんか?▼

①使い勝手が悪い間取りを変えたい
②暖房をつけていても寒くてつらい
③実家で両親と住めるようにしたい
④建替えかリフォームか迷っている
⑤家が古くなり、すきま風がひどい

「ロイヤルさんのリノベ」のコンセプトは

耐震性能2倍・断熱性能2倍・収納スペース2倍

ただ間取り変更やお家を綺麗にするだけでなくお住まいの性能をリノベーション前の2倍以上に仕上げてまいります。

古くなってきて住みづらくなってきたお家でも、「ロイヤルさんのリノベ」にお任せいただければ

新築以上に生まれ変わります!

★リノベーションモデルハウス来場予約はこちら★

山科・伏見エリアのリノベーション専門店”ロイヤルさんのリノベ”

家族のコミュニケーションを育める、健康、快適、安心に住んで頂くける。そのような素晴らしい家をロイヤルさんのリノベは日々研究し、提供させて頂きます。

【迷ったらまずは無料資料請求!】
https://royal-renovation.jp/document/
【施工事例多数掲載!】
https://royal-renovation.jp/construction/
【よくある質問はこちら!】
https://royal-renovation.jp/faq/

PAGE
TOP