スタッフブログ

スタッフがリノベーションのお役立ち情報をお届けします

\戸建てリフォーム・リノベーションどっちがいい?/

リフォームとは

室内や設備を新築当時の機能に戻す、原状回復を目的とした改修の意味合いで使われる言葉です。「マイナスの状態のものをゼロの状態に戻すための機能回復工事」と考えるとよいでしょう。具体的には以下のような工事がリフォームに該当します。

リノベーションとは

室内全体を好みに合わせてカスタマイズした間取りやデザインにする、デザイン設計工事を目的とした改修の意味合いで使われる言葉です。

とくに住宅のリノベーションは、これから住む人の暮らし方にあった空間にすることを目的におこなわれます。そのため玄関の広さや部屋の間取り、キッチンの位置、洗面台やお風呂のサイズに至るまで、デザイン性を含めて設計担当者と打合せをしながら細かく決めていくのが特徴です。

リフォームに向いている人

リフォームは、修繕するのが部分的であるときや、空間全体のデザイン性などの優先順位が低い場合に向いています。とはいえ築年数が経過している場合と経過していない場合では、工事すべき内容や規模が異なってきます。

リノベーションに向いている人

リノベーションは、住む人数やライフスタイルが変わったり、生活動線や内装のデザインの不満があったりするときに「どうせやるなら住まいまるごと刷新して住みやすくしよう!」という方に向いています。

例えば、子どもが就学するので個室の子ども部屋をつくってあげたい、子どもが独立して夫婦ふたりだけなので個室を減らしてLDKを広くしたい、共働きで忙しいので家事効率をあげるために動線をよくしたい、など自分たちが暮らしやすくするために、既存の間取りにとらわれず、オーダーメイドで自由なデザイン設計が可能です。

ロイヤルさんのリノベは50年新築で培った実績をリノベーションに活かします。

さらに地域密着でお客様に寄り添い、高性能住宅にリノベーションを行います!

▼こんなお悩みありませんか?▼

①使い勝手が悪い間取りを変えたい
②暖房をつけていても寒くてつらい
③実家で両親と住めるようにしたい
④建替えかリフォームか迷っている
⑤家が古くなり、すきま風がひどい

「ロイヤルさんのリノベ」のコンセプトは

耐震性能2倍・断熱性能2倍・収納スペース2倍

ただ間取り変更やお家を綺麗にするだけでなくお住まいの性能をリノベーション前の2倍以上に仕上げてまいります。

古くなってきて住みづらくなってきたお家でも、「ロイヤルさんのリノベ」にお任せいただければ

新築以上に生まれ変わります!

★リノベーションモデルハウス来場予約はこちら★

山科・伏見エリアのリノベーション専門店”ロイヤルさんのリノベ”

家族のコミュニケーションを育める、健康、快適、安心に住んで頂くける。そのような素晴らしい家をロイヤルさんのリノベは日々研究し、提供させて頂きます。

【迷ったらまずは無料資料請求!】
https://royal-renovation.jp/document/
【施工事例多数掲載!】
https://royal-renovation.jp/construction/
【よくある質問はこちら!】
https://royal-renovation.jp/faq/

PAGE
TOP