スタッフブログ

スタッフがリノベーションのお役立ち情報をお届けします

\戸建てリフォーム・リノベーションの失敗事例 /

①間仕切りをしたら自然光が入らなくなった

部屋を間仕切りすると、窓の位置や数によっては、部屋全体に入っている光が遮られてしまいます。リフォームによって日当たりが悪くなり、暗いリビングになってしまっては後悔することになるでしょう。

リフォームする前に、窓の数や位置、時間ごとの光の動きまでも考慮する必要があります。光の動きまでイメージするのは難しいので、リフォーム前に業者にしっかり相談することで失敗を防げます。

②リビングの床材が安っぽい

リビングはゲストを招いたり、家族で過ごす大切な場所です。そのため、リビングの床をリフォームする際は、値段だけでなく材質にもこだわりましょう。

安い床材にすると、リビング全体が安っぽい雰囲気になってしまいます。さらに、場所によって床材のグレードが違いすぎても、大きな違和感が生まれます。他の部屋とのバランスを見ながら、リビングの床材を選びましょう。

③大きな窓を設置したら人目が気になる

大きな窓は、光や風をたっぷり取り入れることができるだけでなく、リビングに開放感も演出してくれます。季節感も感じられる人気のリフォームですが、設置位置には注意しましょう。

多く人が通る場所では、人目が気になってカーテンを開けることができなくなってしまいます。せっかく窓を大きくしたのに、カーテンを閉めっぱなしにしていては意味がありません。

さらに、時期や時間帯によっては、光が入りすぎて暑くなることもあります。失敗しないためにも、人通りと位置はしっかり確認しましょう。

このような失敗がないように、建築士とICコーディネータとお打合せをさせて頂き、理想の間取りになるようご提案させて頂きます。

ロイヤルさんのリノベでしたら無料で調査させていただきます。

ロイヤルさんのリノベは50年新築で培った実績をリノベーションに活かします。

さらに地域密着でお客様に寄り添い、高性能住宅にリノベーションを行います!

▼こんなお悩みありませんか?▼

①使い勝手が悪い間取りを変えたい
②暖房をつけていても寒くてつらい
③実家で両親と住めるようにしたい
④建替えかリフォームか迷っている
⑤家が古くなり、すきま風がひどい

「ロイヤルさんのリノベ」のコンセプトは

耐震性能2倍・断熱性能2倍・収納スペース2倍

ただ間取り変更やお家を綺麗にするだけでなくお住まいの性能をリノベーション前の2倍以上に仕上げてまいります。

古くなってきて住みづらくなってきたお家でも、「ロイヤルさんのリノベ」にお任せいただければ

新築以上に生まれ変わります!

★リノベーションモデルハウス来場予約はこちら★

山科・伏見エリアのリノベーション専門店”ロイヤルさんのリノベ”

家族のコミュニケーションを育める、健康、快適、安心に住んで頂くける。そのような素晴らしい家をロイヤルさんのリノベは日々研究し、提供させて頂きます。

【迷ったらまずは無料資料請求!】
https://royal-renovation.jp/document/
【施工事例多数掲載!】
https://royal-renovation.jp/construction/
【よくある質問はこちら!】
https://royal-renovation.jp/faq/

PAGE
TOP